HOME

What's New(新着情報)

サプリメントについて

以前はよく健康補助食品という言葉が使われていたものですが、最近は、サプリメントという言葉を聞かれるようになりましたね。

たとえば、最近の国語辞書を調べてみると、サプリメントの項目に同じ意味を示す言葉として、栄養補助食品や健康補助食品が紹介されているようです。

また、サプリメントの意味については、「ビタミンやミネラルなど不足しやすい栄養素を補うための食品。
栄養素を凝縮し、錠剤や飲料の形にしたものが多い」という説明があるようです。

ところで、化学薬品やサプリメントにおける発見は、これまで知られていなかった植物の成分に至っている場合もあるものです。また、特定の地域で伝えられている成分についても、研究が進んでいます。

そのため、本来ならば摂取することのできないような成分についても、一般的なサプリメントとして摂取することが可能になったんですね。
現代では、誰もが簡単に摂取できるサプリメントですが、歴史を振り返ってみると、どんなことがわかるでしょうか。

遠く、紀元前3世紀頃にさかのぼってみたいと思います。秦朝の皇帝である始皇帝は不老不死を求めて、その仙薬作りを命じたと言われています。

広大な大地で、各国を統一したことから、始皇帝は、それぞれの国の王の称号ではなく、皇帝という称号を名乗ったといわれているんですね。
現代では、サプリメントという言葉が使われていますが、紀元前3世紀の時代にさかのぼって考えてみると、サプリメントとは、始皇帝の探し求めていた、不老不死の仙薬なのかもしれませんね。

HOME